【毛穴ケア】鼻の黒ずみや角栓詰まりの落とし方【認定看護師監修】

毛穴が気になる女性

毛穴の目立たない美しい肌を目指したい!と思いながらも、どうすればよいのかわからない…。

肌の表面の凹凸が目立つほど、毛穴の開きがひどくなると、メイクでカバーするのも難しい場合があります。

本記事は、毛穴トラブルに悩む方へ毛穴の開きの原因と解消法について話していきます。

ひどい毛穴の開きの原因

毛穴のイメージ

毛穴の開きがひどく、目立ってしまう状態は、以下のような原因で引き起こされます。

毛穴に詰まった角栓が育って、毛穴が開く

古い角質や皮脂、汚れが混ざって毛穴に詰まったものを角栓と言います。

角栓が詰まると毛穴が開いた状態になって目立ってしまいます。

また、角栓の表面が酸化により黒く変色することも、ひどい毛穴の目立ちの原因です。

本来、古い角質はターンオーバーの過程で自然とはがれ落ちますが、なんらかの要因でターンオーバーのサイクルが乱れると、肌の表面に古い角質が蓄積してしまいます。

その古い角質と、毛穴の中にある皮脂腺から分泌された皮脂、メイクの落とし残しなどの汚れが混ざって角栓ができるのです。

肌の乾燥やたるみ

乾いた地面にヒビが入るように、肌が乾燥をするとキメが粗くなったり、毛穴が広がって見えるようになります。

乾燥した皮膚の表面は柔軟性を失い、皮膚が引っ張られて毛穴が開きやすくなるのです。

また、加齢や紫外線の影響、乾燥、食生活の乱れ、睡眠不足などさまざまな影響により、本来のハリや弾力を失います。

肌のハリが失われると毛穴が閉じにくくなるほか、肌が重力に逆らう力が弱くなります。

重力に引っ張られて肌がたるむと、それによって毛穴も長く広がった状態になるのです。

そのため、肌のたるみによって開いた毛穴は、水てき形やだえん形になります。

このような原因で毛穴が広がって見える場合、どのような対策が考えられるのでしょうか。まずは、日ごろから行っているスキンケアでできることを見てみましょう。

ひどい毛穴の対策も正しいスキンケアが重要

洗顔フォーム

気になる毛穴の黒ずみや開きを目立ちにくくするためには、正しい方法で行うスキンケアの積み重ねが大切です。

スキンケアのポイントは、以下のとおりです。

洗顔はやさしく行う

スキンケアの基礎となるのが洗顔です。クレンジングと洗顔で顔に付着した汚れをオフすることで、その後使用する化粧水などのスキンケア化粧品の浸透に差が出ます。

また、汚れが付着したままだと、角栓や肌のかゆみなどのトラブルにつながる可能性も考えられます。

顔の肌を健全に保つうえで大切な役割を担っている洗顔ですが、汚れをしっかり落とそうとゴシゴシこすってはいけません。

洗顔料を泡立ててきめ細かな泡を作り、その泡を肌の上で転がすように洗うのが洗顔の大切です。

また、肌への刺激をできるだけ少なくしながら汚れを落とすためにも、すすぎはぬるま湯ですすぎ残しがないよう十分に行い、タオルで肌を包み込むように水分を取り去りましょう。

こすらないことや肌を必要以上に刺激しないことも、汚れを落とすことと同じく、健全な肌を育むために必要なことなのです。

なお、洗顔後はすぐに保湿ケアを行うのもスキンケアの大きなポイントです。

保湿ケアをしっかりと行う

前述したように、肌の乾燥は毛穴の開きや肌のたるみにもつながります。

また、肌が乾燥することが皮脂の過剰分泌にもつながることがあるため、トラブルの起きにくい肌を目指すうえで保湿ケアは非常に重要です。

普段、洗顔の後に化粧水や乳液、クリームなどによる保湿ケアを行っていない場合は、とり入れてみてください。

肌の乾燥が気になる場合は、使用するスキンケア化粧品も保湿効果が期待できるものを選ぶとよいでしょう。

保湿効果を期待できる美容成分の一例として、以下のものがあげられます。

  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • スフィンゴ脂質

このような成分を配合した化粧品も活用し、しっかりと保湿ケアを行いましょう。

毛穴の汚れ対策

女医

保湿ケアなどで毛穴開きの対策はしていたとしても、気づけば毛穴に汚れがたまってしまっているという経験はあるのではないでしょうか。

そのような毛穴汚れの対策のひとつとして、ピーリングがあげられます。

ピーリングとは、余分な角質を除去することで分厚くなった角質を取り除き、毛穴の汚れを落としやすくする方法です。

肌の表面に蓄積した角質を除去することで、毛穴の詰まりや肌のくすみなどの改善を目指せます。

しかし、毛穴の開きがひどい状態であるなら、市販の化粧品を使ったピーリングは避けましょう。

かえって肌を刺激して、毛穴を悪化させてしまいます。

毛穴のトラブルには、あえて毛穴だけに何かしようすることが、かえって悪化させてしまいます。

洗顔、保湿などの基本のスキンケアを地道にやっていくことが何よりも重要です。

毛穴を目立たなくするメイク

毛穴を気にする女性

気になる毛穴の開きのケアは、ここまでにご紹介したスキンケアの積み重ねが大切です。

しかし、外や人前に出る際は、メイクで毛穴を目立たないようにカバーしなくてはなりません。

毛穴の目立ちにくいメイクのポイントは、ベースメイクにあります。基本的には、以下の2つのポイントを抑えましょう。

  • 化粧下地は毛穴の状態に合わせて選ぶ
  • ファンデーションも保湿力重視で選ぶ

1つずつ詳細を解説します。

化粧下地の選び方

まず、化粧下地は基本的に保湿効果のあるものを選びましょう。肌のうるおい不足が毛穴の開きにつながることは、すでに説明したとおりです。

化粧下地を塗る前のスキンケアでもしっかり保湿しつつ、肌の水分保持力を高めるためにも化粧下地も保湿タイプを選ぶのが大切です。

ただし、毛穴の凸凹が目立つ場合には、毛穴を埋めるシリコン系の化粧下地を選ぶのも1つの手です。

全体的に保湿タイプの化粧下地を使いつつ、毛穴の凸凹がひどい部分だけシリコン系の化粧下地を使用するというのもおすすめです。

シリコン系の化粧下地はクレンジングをしっかり行わないと、毛穴にシリコンが残ってかえって毛穴トラブルを引き起こす可能性もあるため、気をつけましょう。

ファンデーションの選び方

ファンデーションも、肌が乾燥しにくいものを選ぶのがおすすめです。

一般的にリキッドファンデーションのほうが乾燥しにくいと考えられていますが、最近はパウダーファンデーションでも保湿成分の配合されたものもあります。

自分が目指す仕上がりによっても、ファンデーションの選び方は変わってくるでしょう。

目指す肌質に合ったファンデーションの形状を選びつつ、保湿力の高さも重視してください。

また、毛穴を隠したいからといってファンデーションを厚塗りするのは逆効果です。

ファンデーションの形状に関係なく、基本は薄塗りで下から上、顔の中心から斜め上に向けて塗り広げるようにしましょう。

毛穴ケアは洗顔に加えて蒸しタオルが効果的

肌を気にする女性

蒸しタオルが毛穴ケアに効果があるといわれる理由は、熱・蒸気という要素をもつためです。蒸しタオルによる効果は、主に以下の2点です。

血行が促進され、毛穴開きやすくなる

蒸しタオルを顔にあて、肌を温めると、適度な「熱」と「蒸気」となった水分が肌の細部にまでまんべんなく行き渡り、毛穴が開きます。

毛穴の黒ずみや汚れ、角栓除去に効果的

気になる毛穴の黒ずみは、古い角質(タンパク質)や皮脂などからなる角栓汚れや、毛穴付近の色素沈着によって引き起こされます。

蒸しタオルは「熱」と「蒸気」で毛穴を開かせるとともに、角質を浸軟させ、毛穴に溜まった汚れや角栓を浮き上がらせます。

浮き上がった汚れは、たっぷり泡立てた洗顔料で洗い流しましょう。

毛穴ケアの他にも、蒸しタオルには以下のような美容効果が期待できます。

肌の乾燥対策

肌からセラミドなどの角質細胞間脂質や天然保湿因子が失われると、角質の水分量が低下し、乾燥を感じやすくなります。

蒸しタオルで、肌を温めて毛穴を開かせ、後に使う化粧水や美容液、クリームなどが浸透しやすい状態に導くことで、保湿成分を肌にしっかり届けることができます。

エイジングケア

蒸しタオルによる適度な「熱」は、皮下組織の血流を促し、肌の代謝を高める効果も果たしてくれます。

老廃物を流してくすみを改善するなど、エイジングケアにも効果的です。

顔のむくみの解消

飲みすぎたり、寝不足が続いた翌朝は、むくみの解消に蒸しタオルを使うのもおすすめです。

蒸しタオルで顔を温めたあとに冷水で軽く引き締めると、血管の収縮により血流が促され、むくみをすっきりさせるだけでなく、肌のキメを整えるのにも効果的です。

では、蒸しタオルを使った毛穴ケアの具体的な方法を見ていきましょう。

ここでは基本的なケア方法と、それを応用したクレンジング方法と保湿方法をご紹介します。

蒸しタオルを使った基本的なスキンケア方法

基本的な蒸しタオルケアでは、毛穴の汚れや角栓をやさしく落としながら肌の水分量と皮脂量のバランスやキメを整える効果が期待できます。

普段のスキンケアに加えて、週に1~2度のスペシャルケアとして行いましょう。

具体的な手順

  1. メイクをしている場合はクレンジングをした後、しっかりと泡立てた洗顔料か石けんでやさしく丁寧に洗顔します。
  2. フェイスタオルを水に浸して軽く絞ってから、おしぼりのようにクルクルと巻き、500Wか600Wの電子レンジで30秒~1分ほど加熱します。火傷に注意しながらタオルの端を持ってレンジから取り出します。
  3. 取り出したタオルをまず、顎(あご)の下に持っていき、蒸気を感じましょう。顔に触れても熱すぎない程度の温度になったら、両手の平で軽く押さえるように蒸しタオルを顔全体にあて、そのまま3分ほど待ちます。
  4. 蒸しタオルを外したら、すぐに保湿ケアを行います。この時毛穴は大きく開いている状態ですので、冷蔵庫で冷やした化粧水や美容液を使うと毛穴を引き締めるのに効果的です。化粧水、美容液でうるおいを浸透させたら、乳液とクリームで肌の水分に蓋をしましょう。

蒸しタオルを使ったクレンジング方法

蒸しタオルを使ったクレンジングをすることで、肌のうるおいはほぼそのままに、頑固な毛穴の汚れや角栓だけを落とすことができます。

毛穴の黒ずみが気になる人や、初期のニキビやニキビ跡の改善など、肌のターンオーバーを促したいときにも効果的です。

▼具体的な手順

  1. タオルを基本編と同じような方法で加熱し、蒸しタオルにしておきます。
  2. タオルを加熱している間に、クリームタイプのクレンジング剤を顔全体に塗り、馴染ませます。
  3. クレンジング剤がなじんだ肌の上に、でき上がった蒸しタオルを軽く押さえるように両手の平でゆっくりとあて、3分ほど待ちましょう。
  4. 蒸しタオルを顔から外したら、そのままこの蒸しタオルで軽くクレンジング剤をふき取ります。
  5. ぬるま湯でクレンジング剤をすすいだら、基本編と同じ要領ですみやかに保湿ケアをしましょう。

蒸しタオルを使った顔の保湿方法

蒸しタオルを使えば、開いた毛穴に美容成分をしっかり浸透させ、重点的な保湿ケアをすることも可能です。

肌の乾燥が気になるときのスペシャルケアにおすすめです。また、毛穴が目立たなくなるだけでなく、肌のハリやシワの改善効果も期待できます。

▼具体的な手順

  1. メイクを落とした後、しっかりと泡立てた洗顔料か石けんで優しく洗います。
  2. 洗顔後すぐに化粧水と美容液でケアをしたら、通常より多めの量の乳液かクリームをまんべんなく顔に塗っていきます。肌に水分をキープさせるセラミドなどの保湿成分が配合されたものがおすすめです。
  3. 基本編と同じ要領で蒸しタオルをつくり、両手の平で顔に蒸しタオルを当て、そのまま3分ほど待ちましょう。
  4. 顔から蒸しタオルを外したら、顔に残っているクリームで円を描くように優しくマッサージし、肌になじんだら両手の平を優しくあててうるおいを閉じ込めましょう。
  5. 冷蔵庫で冷やした化粧水ミストをかけたり、氷水で冷やして絞ったガーゼなどを軽くあてるなどの方法で、毛穴を引き締めるのも効果的です。

蒸しタオルの正しい使い方とケアのポイント

自宅にあるもので手軽にトライできる蒸しタオルケアですが、いくつかのポイントがあります。

ここでは蒸しタオルケアの注意点や、おすすめの化粧品についてご紹介します。

蒸しタオルケアの注意点

  1. タオルを加熱し過ぎないよう気をつけましょう。加熱しすぎると火傷をしたり、肌の乾燥を進ませてしまうおそれがあります。蒸しタオルを顔に当てる前に適温か確認しましょう。
  2. 蒸しタオルに使う水には、塩素の抜けた真水か軟水のミネラルウオーターを使用するようにしましょう。
  3. いずれの方法でも、蒸しタオルケアの頻度は週に2回までに留めましょう。
  4. 清潔なタオルを使用し、洗濯の際に刺激の強い洗剤・柔軟剤を使用していないタオルで行いましょう。

蒸しタオルケアの後におすすめの化粧品

蒸しタオルケアの後は毛穴が開き、肌から水分が奪われやすい状態になっています。

時間を置かずに、化粧水や美容液、クリームなどで保湿を行いましょう。以下では肌の悩み別に、おすすめの化粧品をご紹介します。

乾燥肌肌の水分保持力を高めてあげることが大切ですので、コラーゲンの合成を促進するビタミンC誘導体入りの化粧水や、ヒアルロン酸配合の化粧水や美容液、細胞間脂質であるセラミド配合の乳液やクリームなどがおすすめです。

脂性肌皮脂の分泌が気になるからと洗顔後のケアを怠りがちな脂性肌ですが、うるおいを補わないと皮脂を余計に分泌させてしまいます。

化粧水には刺激の少ないタイプや、引き締め効果のある収れん化粧水がおすすめです。

乳液には水分を多く含んださっぱりタイプや、ゲルタイプのものを選ぶとよいでしょう。

ニキビ肌ニキビが気になるときはつい皮脂を抑えるさっぱりタイプを選びたくなりますが、実は保湿タイプの化粧品を選ぶことが大切です。

肌のキメを整え、皮脂の分泌を抑えるビタミンC誘導体入りの化粧水や、ヒアルロン酸、コラーゲンなど保湿成分の入った化粧水や美容液、セラミド入りの乳液やクリームを選びましょう。

角質層をたっぷりうるおわせるヒアルロン酸入りの化粧水や美容液、うるおいをキープするセラミドやイソフラボン、リピジュアなどを配合した乳液やクリームを選びましょう。

また、抗酸化作用のあるビタミンEやアスタキサンチンなどの美容成分もおすすめです。

鼻の黒ずみや角栓詰まりの落とし方まとめ

毛穴が気になる女性

毛穴のケアがきちんとできている肌は、メイクのりもよく、清潔感ある印象を与えてくれます。

毛穴の目立たない肌を目指すうえでは、毎日の保湿や洗顔といったスキンケアのほか、毛穴の汚れに対するケアやメイクで印象を変える方法があります。

また、毛穴の汚れや角栓を落とす蒸しタオルケアの方法をご紹介しました。

蒸しタオルケアは自宅で手軽にでき、肌の新陳代謝を高めたり、血行を促進して肌にハリを与えたり、くすみを改善するなどさまざまな効果が期待できます。

ゆったりとした気持ちの中で、心も毛穴も開くホームケアを実践してみてください。

ナースマン紹介

ナースマンのyoutubeはこちら!(チャンネル登録よろしくお願いします)

ナースマンに相談できるココナラはこちら!